忍者ブログ

東方セリフ蒐集所

東方の会話のスクショを貼り付けてコメントを書くブログ

2017'10.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'11.24.Tue


徳は怨みの本なり
祟り神の本質は、元々は神徳から来るのだ




天人のありがたい説教シリーズ。神様編。
日本の神様は荒魂(あらたま)と和魂(にきたま)という二つの側面を持ちます。
災いを起こす祟り神と、恵みを与える豊饒神は表裏一体であり、少しのきっかけで
ゆらぎうるものです。たとえば天災などをきっかけにして。

当たり前であった神徳の裏返しとして怨みが生まれ、いつの間にか神様は祟り神になってしまう。

変化がなくなれば、人間は神様のありがたみを忘れるものだと思います。
信仰に頼らずとも生きていける現代では、信仰の幻想入りもやむなしかもしれません。
神様に感謝してもしなくても、結果が変わらない以上は。


「いよかん。」さんの「かぜなきし」という本がこのあたりのことを語っていて面白かったです。

関連
土の中から目覚める蛙も、脱皮を繰り返す蛇も
転生の苦輪から逃れた神にみえたんだろうねぇ

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ブランド激安市場 プラダ]
[06/01 ブランド激安市場 ブランジェ]
[05/24 ブランド激安 文伊店]
[05/24 カルティエ 指輪 サイズ]
[05/24 ブルガリ 財布 偽物]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
onnel
HP:
性別:
非公開
趣味:
東方の会話のスクショを撮る
自己紹介:
東方の会話と世界観が好きです
バーコード
カウンター
忍者アド
ブログ内検索
アクセス解析

東方セリフ蒐集所 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]