忍者ブログ

東方セリフ蒐集所

東方の会話のスクショを貼り付けてコメントを書くブログ

2017'12.14.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011'03.22.Tue

永遠の満月の復元(ボソ)

永遠は付かせません!


永夜抄での「夜を止めたりして、いったい何が目的なのよ」に対するレミリアのセリフ。
「永遠の満月」の元ネタは荒俣宏「帝都物語」にて加藤が行った術だそうです。
実現すれば年がら年中お嬢様のテンションは高いまま。
けーねは半獣になりっぱなし。 まあ綿月姉妹が何とかしてくれるかな?

さて東方旧作の中の東方夢時空という作品に「永遠の満月」という曲があります。
持っていないので詳細は不明ですが、魅魔のエンディングで流れる曲であり、
魅魔はエンディングで「月を止めてほしい」と願いを言うらしいです。→参考
この元ネタは「帝都物語」だと明言されているとの事。

他には夢時空ED曲のMaple dreamと永夜抄ED曲の幽玄の槭樹(かえで)
は意味もメロディも同じであるなど、いくつかの共通点が見られます。

拍手[2回]

PR
2010'11.01.Mon

さあ、棺桶に戻る覚悟はいい?

棺桶は死人の入るものだって、
前に言ったじゃない。


紅くて冥くて窓の少ない棺桶よ!

永夜抄からのセリフ。
レミリアが「前に言った」と発言しているのは香霖堂の事だと思われます。
以下引用 「東方香霖堂四話、完全で瀟洒なティータイム(前編)」より

霊夢「レミリア。だいたい、何であんた昼間にうろちょろしてんのよ。
吸血鬼のくせに。棺桶にでも入ってれば良いでしょ?」
レミリア「私だって日光浴見くらいはするわ。ちなみに棺桶は死人が入る物。
あなたは何か勘違いしてるわ」


ブラハム・ストーカーさんのイメージに則るならば吸血鬼は棺桶で眠りそうですが、
レミリアはそうでもない? ようです。
まあ霊夢が言い返しているように、紅魔館全体を紅くて冥くて窓の少ない棺桶だと
捉える事は可能か。建築の時にイメージさせた可能性はあるかもしれません。

また緋想天では

死んでもないのに棺桶に入ってるのかい?
窮屈そうだねぇ


こんな事を小町に言われています。
実際に棺桶に入っている所を目撃されたのか、小町が吸血鬼のイメージで
語っているだけなのかは不明。
寝てる時は羽根をどうしてるのかも不明。 うつぶせかな。

拍手[1回]

2010'03.12.Fri

あー? 弾幕に頭脳?
馬鹿じゃないのか? 弾幕はパワーだよ。


そういうこと言うから馬鹿扱いされるのよ。
弾幕はブレイン。常識よ。


魔理沙の有名なセリフ。
鈴仙をAルートで倒した場合の魔理沙とアリスの会話です。

月の頭脳と言われる永琳に対抗し、弾幕はパワーだと主張する魔理沙。
アリスはブレイン派のようです。
弾幕STGにおいてパワー弾幕を好む魔理沙。
Grimoire of Marisaにおいても空の弾幕を羨ましがるなど、そういった一面が見られます。

拍手[0回]

2010'02.03.Wed

本当の恐怖は、約束された恐怖の
向こうにある。


居るはずのお化け役が消えたお化け屋敷程、
怖い物は無いのよ。


永夜抄Ex、藤原妹紅のセリフ。
お化け屋敷は約束された恐怖であり、ある意味怖くないものです。

人間と妖怪の二人組はいったい、何を恐れるのか?
試されているのは誰の肝なのか?

「約束された恐怖」とは誰にでも必ず訪れるはずの「死」を暗に例えたもの。
本来必ず訪れるはずの死が、蓬莱人である妹紅には消えてしまった。
「居るはずのお化け役」も死の暗喩であり、それが消えたお化け屋敷、
つまり「死」が無くなった人間ほど怖いものはないよ、と解釈できます。

死は誰にでも訪れる恐怖であるにも関わらず、それがなくなることこそが
もっとも恐ろしいというのは皮肉。
魔理沙は不老不死は魅力だ、と語っていますが・・・

永夜抄Exストーリーは人間と妖怪と肝がテーマであると思います。
他にも若干色々いますが。

拍手[4回]

2009'12.25.Fri

成仏を忘れた亡霊は新たな生を生まない。
死ねない人間は色鮮やかな冥界を知らない。


生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く
死に死に死に、死んで死の終わりに冥し


死を知らない私は闇を超越する。
暗い輪廻から解き放たれた美しい弾幕を見よ!



蓬莱人である妹紅のセリフ。
二つ目は空海の「秘蔵宝鑰」からの引用です。
原文は
三界の狂人は狂せることを知らず。
四生の盲者は盲なることを識らず。
生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
死に死に死に死んで死の終わりに冥し。

おおまかな意味は
この世の狂人は、自分が狂っていることを知らない。
目の見えない生き物は、自分が目が見えないことを認識していない。
人は何度も生を繰り返しているが、生まれる前の事は永劫の暗闇の中にあり、
理解せぬまま輪廻転生を繰り返している。
人は何度も死を繰り返しているが、死んだ後は永劫の暗闇の中に帰り、再び転生する。

死を知らない妹紅は、輪廻から解き放たれている存在かもしれません。
一方で自身のことを幽霊と似たようなものかもしれないとも語っています。
幽霊は不生であり、蓬莱人は不死。
成仏を忘れた亡霊(幽々子)は生を知らず、死ねない人間(妹紅)は死を知らない。

ただ幽々子はまだ成仏する余地が残されている(西行妖とかあるけど)ため、
妹紅と対極とは言えないかもしれません。
撃破後の会話で幽々子は妹紅の肝を食べるとか物騒な事を言いますが、亡霊が
蓬莱人の肝を食すと輪廻は終わり、成仏も転生もできなくなるとのこと。

消滅するのか、永遠の亡霊になるのかは不明ですが、まあとにかく、
食べなければ大丈夫のようです。じゃあ食べるなー!

拍手[20回]

[1] [2
 HOME : Next »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ブランド激安市場 プラダ]
[06/01 ブランド激安市場 ブランジェ]
[05/24 ブランド激安 文伊店]
[05/24 カルティエ 指輪 サイズ]
[05/24 ブルガリ 財布 偽物]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
onnel
HP:
性別:
非公開
趣味:
東方の会話のスクショを撮る
自己紹介:
東方の会話と世界観が好きです
バーコード
カウンター
忍者アド
ブログ内検索
アクセス解析

東方セリフ蒐集所 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]