忍者ブログ

東方セリフ蒐集所

東方の会話のスクショを貼り付けてコメントを書くブログ

2017'10.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015'05.18.Mon


河城にとり
太古!三畳紀の河童  ⇒ 「ネス湖の怪物ネッシー」



ニッチな怪奇現象を
選ぶなんてやるな


ニッチなところに需要がある的な、技術屋さんらしい発想。

拍手[2回]




学校自体がよく判らん


人間の里に寺子屋くらいはあると思いますが馴染みはない様子

新しい箒いります?
三十二年前から変わらぬ値段です


商売モードのときは敬語なあたりは天狗と似ている。
心綺楼では三十年前と発言あり、実際に時間が進んでいるかの
ような描写ですね


大きさなら負けないぞ!
遥かにな


ネッシーは八尺よりは大きそう。


そ、その乗り物は…?
うーん興味深い
未知のテクノロジーだ


バイクには興味津々。

     
あ、お皿買いますか?
今なら九枚セットに
もう一枚おつけします


素直に十枚セットで良さそう。
やはり商売時は敬語。


ただで買えるなら
赤と青、両方貰うよ


経済観念はすっかり浸透している感じ

今のはモブの河童Aだ!


いつの間にか公式化していたモブ河童
茨歌仙によく出てきました

今のは疲れ目からくる幻像だ!


心綺楼と合わせて三蔵コピーパペット、幻像、モブ河童が
揃いました。
原因は多分作業による目の使い過ぎ

け、携帯電話だと?
そうか都市伝説には
そんな使い方が…


メカには動揺+興味。
自分も作り物であるところのネッシーを呼んでます。


宇宙人がそんなローテクでは
許されないぞ!


ハイテクな宇宙人もいると思いますが、カプセルに対する
批判だろうか


新しいお面をご紹介します
どれもお似合いですよ


やはり敬語。
心綺楼でもお面を売りつけようとしてました。


うちのネッシーの話が判るって?
本当に?


生き物の話は分かるようですがネッシーも判るのか
それともロボじゃなくて意志を持っているのか


霊夢さんに
言ってやってくださいよ


うちの商売の邪魔になるから
変な事しないでってー



霊夢に商売の仕方を教えてやって見るに堪えないわ
と対になりそうなセリフ。茨の霊夢は割とひどかったので仕方ない


うちの機械は火気厳禁なんでねぇ

耐水性はばっちりだが火に弱い。
ストーリーでも皿を干上がらせかけたりとか散々
   
まさか、うちのシマで
魚釣ってたのはお前だなー


シマとかまんまテキヤ的なセリフ。


スマホ?
何だ、水に弱いのか、使えん


耐水性は最優先。
心綺楼でも耐水性を気にしてました
 
水に強い道具が
無いなんて遅れてるな



 
面白いもんいっぱい持ってるな
ちょっと見ーせーろーよー


素のにとりっぽいセリフ。
 メカ系統には目がなさそう。

この高いオカルトエネルギーを
全てネッシー号に!


相棒に名前つけるあたりも技術屋さんっぽい

オカルトボールの
エネルギー変換率が5%以下か
何やってるんだ、低すぎる!


やはり技術屋魂丸出しのセリフ
モブ河童への激励だろうか


以上です。
商売モードと技術屋モードのにとり。
前作に比べて毒舌は減った気がします。
ネッシー号はオカルトかどうか認識しているかに
関わらずとても気に入っている様子。抜けあれば教えてください
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ブランド激安市場 プラダ]
[06/01 ブランド激安市場 ブランジェ]
[05/24 ブランド激安 文伊店]
[05/24 カルティエ 指輪 サイズ]
[05/24 ブルガリ 財布 偽物]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
onnel
HP:
性別:
非公開
趣味:
東方の会話のスクショを撮る
自己紹介:
東方の会話と世界観が好きです
バーコード
カウンター
忍者アド
ブログ内検索
アクセス解析

東方セリフ蒐集所 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]