東方セリフ蒐集所

東方の会話のスクショを貼り付けてコメントを書くブログ

2010'11.08.Mon

ネクターってお酒、飲んでみたいわー
さぞかし甘くて美味しいのでしょうね


ネクターを飲みたがる幽々子。
こちらの世界ではネクターといえば不二家の桃ジュースですが、元々は
ギリシャ神話に登場する不老不死の妙薬です。
亡霊が不老不死の妙薬を飲むとどうなるのかは永夜抄Ex参照。
じゃあ食べるなー!

またネクターは不二家の影響もあってかを想起させるため、天子にあっているとも
言えそうです。

その他蛇足的な事まで書いておくと、香霖堂二十二話にて天の川=鬼神の河である
事が語られており、そのそばに伊吹童子座が存在する事。
天の川はネクタルのこぼれた跡とされている事。
萃夢想の紫Stage5のタイトルが神に奉るお酒 Sea of Nectarである事。
(月の海の名前)

以上から天界にいる伊吹萃香に言及するセリフとも取れそうですが、
ややこじつけっぽいので保留。天界って月にあるんじゃね?と一瞬だけ思いました

拍手[0回]

2010'10.13.Wed

最近は紙資源が貴重じゃなくなったわね
紙の時代ももうおしまいなのかねぇ


香霖堂発売おめでとうございます。ようやく2008年春が来たので香霖堂と関わりのある
セリフも取り上げていこうと思います。

東方香霖堂冒頭には、「紙の価値が低下し、幻想郷に紙が溢れた。」とあります。
外界で忘れ去られた物が流れ着く幻想郷では、最近紙が流通している様子。
逆に言えば、外界での紙の時代が終わりつつあるということかもしれません。
まあなんだかんだで紙は便利なので、電子化の波の中でもしばらくは使われそう。

新聞だって掃除に便利だしね。
やはり紙じゃなかった頃は瓦版だったりしたんでしょうか。

拍手[0回]

2010'09.07.Tue

空の色が濃い蒼天は、陽の光を拡散させようとする
大気の足掻き。でも殆ど素通りなのよね


相変わらず厳しいお言葉。
抜けるような青空である蒼天が妖夢の気質です。
「蒼天」は単に青空という意味の他に春の空という意味もあるので、
幽々子の天候「雪」と合わせて妖々夢、春雪異変を想起させます。

大気の足掻き、は妖々夢ステージ5で巫女から春を奪おうとした妖夢の隠喩・・・
とか。 しかし素通りどころか鬼門なくらいに妖夢は強い。

で、お前さんの天気は見事なまでの蒼い空だね

こう蒼いと一暴れしたくなるねぇ


いい天気だと運動したくなります。そして戦闘後は、

蒼天は活動の象徴にして空虚

生きたままその気質を得るのは大変だが、
死んだ者には多い気質だ


心にぽっかりと穴の空いた幽霊になるかもねぇ

こまっちゃんの気質(幽霊)診断再び。
晴れてると気分も晴れやかになり、活動したくなります。
雲が一切無い空は、迷いの無さを示すものか。

空虚の部分の解釈は色々ありそうですが、

生真面目な性格であるほど、「自分は何をやっているんだろう?」とふと空虚になるとか。
生きている者らしくない、それにしては真っ直ぐすぎる、献身的すぎる、と解釈するなら、
逆に言えばそういう人ほど早く死んで幽霊になっちゃうよ、という皮肉にも取れるか。

妖夢は半人半霊であり、幽霊らしい部分と人間らしい部分が同居してると思います。

その他
蒼天がまだまだ青い(未熟)とか蒼白な肌の色とかも意味するのか。保留。
半人半霊が死ぬとどうなるのかは謎。人間側も幽霊になって全身全霊?

そして「心にぽっかりと穴の空いた幽霊」は現世での役目を全て終え、完全燃焼した姿
にも見えなくはないな、と思います。

関連
ぽかーん

拍手[0回]

2010'09.05.Sun

有害光線を遮る曇天は、決して目立たずに地味
でも、生き物には最も優しい天気でもある


やはり太陽は有害光線なパチュリー。身内だからなのか珍しく誉めてます。
咲夜自身は曇天について、「快適紫外線も少ないし水分も奪われにくい」とのこと。
霧雨にしろ曇天にしろ、水は優しさの象徴?

そして主役である太陽や月より決して目立たないメイド。

曇ってきたね
それに風も出てきた・・・・・・


お前さんは曇っている


いいんだ、曇りってのは華やかさも豊かさも無いが、
有害な光を避け、生活のし易さでは抜群


根っから器用な気質を持ってるって事だねぇ

やはり曇天は地味な印象。
一方生活のし易さは一番との事で、従者にとっては良い評価と言えるか。
風が出てきた、というセリフはおそらく小夜嵐のメイドから。 小町によれば、
風は心のバランスが悪い者に現れる気質」とのこと。
太陽光線をうまく避ける様は器用さに繋がりますが、、この性質が死後に徒となる
可能性も指摘されます。

器用な幽霊の殆どは、生きていた時は処世術に長け、
何一つ不自由なく暮らしている


だが、彼岸に渡り裁判を受ける時に、そのテクニック
が徒となって良い判決が出ないんだなぁ


器用で処世術に長ける事は時に短所にもなりうる、という小町の指摘。
やや映姫様の説教癖が移っています。
気を遣いすぎると、他人には本心が見えなくなってしまうよ、という指摘でしょうか。

外ではともかく、紅魔館では主人に対し微妙にフランクだったりと
割と地を出しているようにも見えます。

関連
みんなが盛り上がっている時に片づけをするのは、
失礼だと思わない?


おまけ 鈴仙との対比
咲夜は曇天+小夜嵐 鈴仙は青嵐。風が吹くのは心のバランスが悪い証拠(小町談)。
咲夜の空は曇っている=やや迷いがある 鈴仙は晴れている=迷いはない。
しかし風の強さは鈴仙の方が上、とかなんとか

拍手[2回]

2010'09.02.Thu

大気を湿らす霧雨は、本にとって大敵
貴方の部屋も端から黴びていくんじゃない?


相変わらず本を第一に考えるパチュリー。
魔理沙の気質は名前の通り霧雨であり、本にとって湿気は大敵。

ストーリーでのパチュリーは霧雨を「じとじととした暗い天気
天子は「湿った重い物」と表現しています。一方小町は

霧雨は薄く、暗く目立たないが、
優しさを持っている


決して主役にはなり得ない幽霊になるだろう

成仏も転生もできず、ただひたすら彼岸で
裁かれるのを待ち続ける幽霊


魔理沙の気質診断において、優しさを持っている事を指摘しています。
ただの雨ではなく霧雨であり、柔らかいイメージ。
決して主役にはなり得ない、あたりに霊夢との対比が見えるような気もします。

もっと自由に天気を変えられたらいいのにな

出かける時は晴れさせて、
家に籠もる時もからっと晴れさせて・・・・・・


雨風を呼ぶ理由が思い浮かばないな



魔理沙の気質は霧雨であり、属性は水なのですが、本人は雨が好きでない様子。
習得している魔法も水っぽいのは風のコールドインフェルノくらいしかありません。
なぜ自分が本来持っている性質を嫌うのかについては色々解釈できると思いますが、
自分は「魔理沙は霧雨家を勘当されている」という事実から(以下妄想

霧雨の魔法使いは快晴に憧れているのか。
植物の成長には日光も雨もどちらも大切。
GoMに「魔法使いの憂鬱」という曲がありますが如何に。解説がほしいです。

関連
あんたは宴会でもそうでなくても賑やかだったね。
一人の時はそんなでも無いのに。

拍手[1回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  BackHOME : Next »
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/16 ルブタン財布コピー]
[07/06 シュプリーム コピー]
[04/02 ヴィトンバッグコピー]
[04/01 スーパーコピー]
[02/17 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
onnel
HP:
性別:
非公開
趣味:
東方の会話のスクショを撮る
自己紹介:
東方の会話と世界観が好きです
バーコード
カウンター
忍者アド
ブログ内検索
アクセス解析

東方セリフ蒐集所 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP